この4年間、「言うべきことを誰かが言わなければならない」と強く意識して発信活動をしてきました。表面上の批判や、他人事のような感想ではなく、日本をあるべき方向に近づけるようにと考えて、テレビなどで発言してきました。
特にこの2年間は、「中田宏チャンネル」やブログで発信してきた通り、世界は大転換期に突入しています。昨年7月から米中貿易戦争が本格化し、既に米国は中国からの輸入総額の半分に関税をかけています。米国のトランプ大統領は、来年2月末までに米中間の合意が出来なければ、さらなる関税上乗せを表明しています。実は、貿易戦争という捉え方は表面的なものであり、その根本は米中の覇権争いであり、これはすぐには収まりません。今年どころか、恐らくは中長期的に続いていくのであり、我が国の経済もその影響を大きく受けることになります。
いまこそ我が国は、自立度を高めた上で米国などと連携し、世界に伍していかなければなりません。私は「我が国の自立」のために働く覚悟です。国民一人ひとりの自立、それぞれの地方の自立、国の自立のために身を賭して戦います。 新たな御代に我が国を再興するために、あなた様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

中田宏