20150601_#005

チャンネル登録をぜひよろしくお願いします!

本日から道路交通法が改正されました。今回の改正法では、特に自転車について、これまでよりも警察の取締りが厳重になることを私は期待しています
そもそも道路交通法上、自転車は軽車両という「車両」の扱いです。つまり、信号は守らなければならないし、一時停止ではきちんと止まらなければなりません。しかし、世間には無法自転車が多すぎると常々思っていました。
今回、改正された道路交通法では、3年以内に2回の違反で摘発を受けた自転車の運転者は、「悪質自転車運転者」の認定を受け、有料の講習を受けなければいけない、ということになりました。

今後は、警察がしっかりと取り締まることが必要だと思います。
というのは、今までも道交法上、自転車は軽車両であり、違反した場合の罰則規定があったにも関わらずほとんど全く適用されてこなかったことが、現在に至るまで多くの自転車違反を野放しにしていたひとつの原因と考えているからです。
そもそも禁止されていることは多くありました。例えば、傘を差しての乗車や二人乗りはもちろん、2つの自転車の並走なども禁止事項です。
このような走行は以前からありましたが、最近はその「程度」がだんだん酷くなり、人に迷惑をかけることも構わず、自分が危険を撒き散らしていることも気にせず、自分だけの世界で運転する人たちが増えてきています。
このような人たちが増えることによって、今回の道交法のようにより厳しい罰則で縛られなければならなくなってしまうのです。正直、私は警察には頑張って、しっかり取り締まって欲しいと思います。

私も自分で車を運転します。運転中に一時停止しないで突っ込んでくる自転車や、右側通行で走ってくる自転車などはたまったものではありません。左側通行の自転車でも、私は相当に距離を開けながらゆっくりと追い抜いていきますが、右から来る自転車は、一気に右からドンっと出てくるので、何度ヒヤリとしたかわかりません。私は「新聞沙汰」にならないよう、皆さんよりももしかしたらずっと慎重に運転してますが、それでも危ない!と思うことが数多くあるのです。
自転車を運転している方には、しっかり自覚を持っていただきたいと思います。結果としてマナーが守られれば、警察の取り締まりもある意味で緩んでいくかもしれません。しかし、全然収まらなければ、なおさら自分たちで厳しいハードルを設定することになり、悪循環に陥るのではないでしょうか。
自転車を運転する皆さまには、くれぐれも気をつけていただきたいと思います。


チャンネル登録をぜひよろしくお願いします!