中田宏チャンネル_170119_#408_共産党大会

昨日18日まで日本共産党の第27回党大会が開かれ、来るべき衆議院総選挙の活動方針や大会決議の採択が行われて閉幕しました。
3年ぶりに4日間にわたって開催された今回の党大会は共産党の最高機関に位置づけられています。

初日(15日)には民進党の安住淳・代表代行や自由党の小沢一郎・代表ら出席して挨拶し、野党共闘して安倍政権を倒そう!と気勢を上げました。
憲法観や外交・安全保障について根本で全く違う共産党と「選挙は一緒にやろう、頑張ろう」とは、”終った感”が満載です。
かつて自民党の幹事長も務めた小沢氏が共産党の党大会に出たことも隔世の感があるというか不思議というか理解ができません。

一方、共産党の志位和夫・委員長はさすがに筋が通っています。
「野党が本気で共闘を進めるなら、野党連合政権の問題を避けて通ることはできない」と述べていますが、まさにそのとおりです!
総選挙は政権選択ですから、候補者調整をして一緒に戦うのであれば政権を担うことが前提です。

「憲法改正反対」
「日米同盟は破棄」
「自衛隊不要」
と主張する共産党や支持する声があること自体は構いませんが、この共産党と選挙を一緒に戦うのに政権を取る気がないのであれば、そんな野党には大いに疑問です。

TBS系列「JNN」による1/14・15の調査では安倍内閣の支持率は67%に上昇したそうです。
共産党が頑張ると安倍政権の支持率がどんどん上がるという結果は皮肉でしょうか。

いよいよ明日20日から通常国会が始まります。


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!