中田宏チャンネル_161230_396_ロイホ

2016年最後の投稿です。
今年も本ブログはもとよりYouTubeニコニコ動画Facebook動画などを通じて皆さまにさまざまな話題をお伝えしてきました。
「少しでも社会に関心を持って欲しい、またそういう人を増やしたい」
「難しいことをなるべくわかりやすく伝えたい」
「意見を押しつけるのではなく、こんな考え方もあるが皆さまどう考えますか?という材料を提供したい」
という思いで発信してきました。
読者・視聴者の皆さまに感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

明日が大晦日、明けてお正月となりますが、休める人はぜひゆっくり休みましょう。

先日、大手外食チェーン「ロイヤルホスト」が24時間営業をやめるというニュースがありました。
同社はすでに5年前から24時間営業見直しを進めており、平成25(2013)年には21店舗に減らし現在は2店舗のみでこれも間もなく終了予定で、理由は「ランチタイムやディナータイムにより良いサービスを提供する」「従業員の健康を考えて労働の質を高める」ことだそうです。

他の外食チェーンなどでもこうした流れは進んでいます。
以前のブログでも似たような話題を取り上げました。

1/5ブログ「「三が日」休むスーパーも登場!正月と休む、を紅白観ながら考えてた」
http://nakada.net/blog/3469

振り返れば平成元(1989)年に大学を卒業した頃には「24時間働けますか」的なコマーシャルソングがヒットしていました。
(栄養ドリンク「リゲイン」「24時間戦えますか」昭和63(1988)年発売)
当時は人口が伸び経済が拡大するなかでの24時間営業だったので”需要に応える24時間営業”でしたが、人口が減り購買力が下がる現在は”薄利多売・消耗戦”となってしまっているでしょう。
外食に限らず“質の高い労働”と“付加価値の高い経済”は日本経済全体のテーマです。

とは言えお正月にゆっくり休めるのはその時でも社会を守ってくださる方がいるからです。
交通・医療・ライフライン・公務などに携わる方々に感謝してお正月をゆっくり過ごします。

来年もさまざまな話題をブログや動画、SNSを通じて皆さまと一緒に考えていきたいと思います。
どうぞ良いお年をお迎えください。

===

なお、1/1元旦ブログは午前0時に配信予定です。


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!