中田宏チャンネル_160705_#276_都知事選増田

6月29日水曜日、東京都知事選挙小池百合子・元防衛大臣が出馬を表明しました。

その週末にも新たな動きがあると思っていましたが、増田寛也・元総務大臣・前岩手県知事に焦点が当たって報道番組などは氏を映し出しています。

昨日には東京23区長会が増田氏に出馬要請をしたということですが、増田氏は「重く受けとめる」として出馬するのかしないのかは明言しておらずメディアは「含みを残している」という言い方をしています。

皆様も出るのか出ないのかを注目していると思いますが、これ、出るんです。
いま、出るセレモニーをやっている
最中です。

自民党の思惑としては、参議院議員選挙の最中に小池氏も増田氏も出る分裂選挙のような仲違いを見せたくないでしょうから参議院議員選挙の後まで引っ張るでしょう。
そして、小池氏は勝手に出馬表明に踏み切った増田氏は多くの要請に応えたという演出にしていこうと考えているのでしょう。
それまでの間、増田氏は悩み続けているように見せればいいわけです。

小池氏は「プロセスをしっかり踏まずに勝手に飛び出しやがって」と自民党内から嫌悪感を持たれています。
それでは小池氏が都知事になった後に都議会自民党とガッチリと手を「握れるか」?というと難しく、対して増田氏は第1次安倍政権で総務大臣を務めたことを含めて現政権と「握れます」し、都議会はもともと増田氏とやりたいということですから都議会の運営でガチッと「握る」ことができるでしょう。
すなわち「阿吽の呼吸で議会と首長がやっていける」ことを目論んでいるのです。

今日のフジテレビ「バイキング」でも概ね同様のコメントをしましたが、その後の石原伸晃・自民党都連会長と小池百合子氏との会談ではやはり何の進展もありませんでした。

小池氏に都知事にふさわしい資質があるかや何をやりたいかなどの中身を問うのではなく、やり方が気に食わないとして、増田氏の擁立という状況になってきています。

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!