中田宏チャンネル_160317_#203_民進党

民主党と維新の党が一緒になる新党名が「民進党」に決まったそうです。

私は3月2日のブログ『【民主・維新】合流が急加速。勢いある党名の案、考えました!』「全日本野党」を提案しました。
「野党結集」という意味ですし、選挙時に略称で「野党」と書けば票になるでしょうからもったいないとも思いますが、「民進党」と決まってよかったのではないでしょうか。
民主党と維新の党の折衷案のようにも聞こえますし、また「国」民とともに「進」んでいくにも聞こえます。
思いがあるのでしょう。
党名が決まり次は中身です。
特に、憲法観・安全保障観・外交観などいわば政策よりもう一段上の理念や綱領レベルの価値観をどれだけ合わせられるか、その結果としてどのような政策を打ち出せるかがこれから問われることになります。

党名公募の機会に世界の政党名を調べてみたのですがいろいろと面白いものがありました。
日本にはかつて「サラリーマン新党」、アントニオ猪木さんの「スポーツ平和党」という党も存在しましたが、海外には「ドイツ海賊党」「スウェーデン海賊党」なるものがありました。
海賊って?と思う党名ですが、れっきとした政党で欧州議会に議席を持っています。
インターネット社会で著作権保護を理由に共有できるものを阻害すべきではない、自由にすべきだと主張する政党のようです。

オーストラリアには「家族優先党」という中絶や代理母出産反対を主張する保守政党や、「オーストラリアセックス党」というかなりインパクトある名前を持つ政党がありました。
「オーストラリアセックス党」はネットでアダルト画像などを自由に見られるようにすべきだと主張しているようですが議席は持っていません。
かつていわゆる性労働をしている女性によって設立されたフランスの「快楽党」や、チチョリーナというポルノ女優がイタリアの国会議員になったことが話題になったのを思い出しました。

ロシアには「ビール愛好者党」がありましたが議席ゼロだそうでやはりロシアはウオッカなのでしょうか。
アメリカの「禁酒党」も議席はゼロ。
アメリカで禁酒と訴えても無理だろうと思いますが、ちなみに私もムリです、禁酒は。


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!