20160101_#151

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます。

平成28年・2016年がスタートしました。読者の皆さまのご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

今年も国際情勢は厳しい局面がいろいろあるでしょう。そして日本もいろいろな問題が出てくるでしょう。
100年前だって個人の生活と世界や国のあり方は繋がっていましたけれども、グローバリゼーションの今日ではかなり色濃くなっています。

去年の世界の選挙結果を振り返ると問題意識が見えてきます。
一国主義になってないか、排他的な国民意識が出て来ていないか、政治もそれを体現してないかというような選挙結果に思えてなりません。

昨年9月、イギリスで野党労働党の党首選挙があり、3ヶ月前には全く無名だったジェレミー・コービン氏が勝ちました。コービン氏は根っからの社会主義者で主張は富の再分配と積極的な財政出動、その背景はイギリス経済が良くないことでしょう。

同じ9月、オーストラリアでも現職のアボット首相が自由党内の党首選挙で負けるという驚くべきニュースがありました。代わってターンブル氏が党首となり総理大臣になる政権交代となりました。
これもオーストラリア経済が落ち込んで何とかしろという声が結果につながっています。

年末の12月、フランスの地方選挙ではかねてから政党としては息の長い極右政党、ルペン総裁が率いる「国民戦線」が得票数をかつてないほど伸ばしたという現象にもなりました。

年あらたまって今年の11月にはアメリカの大統領選挙があります。
共和党ではいつ支持率が落ちるかと言われながらもドナルド・トランプ候補が依然トップでひた走っています。もちろんまだ共和党内の候補選でやがて民主党と出揃ったところで大統領選になりますが、以前にも増してトランプ候補は言いたい放題です。トランプ氏がまだトップということ自体やはりアメリカの排他主義を感じるものがあります。

今年はどんな年になるのか。
もちろん世界は「話せばわかる」というほど単純ではありません。しかし世界がそれぞれ自国中心主義・排他主義に陥っては決してよい結果にはならない思います。日本は、そうならないように、世界に対してどんどん積極的に発信や呼びかけが必要でしょう。

7月は日本で参議院議員選挙です。
皆さんに選挙に積極的に行っていただきたい、自分の意思を表明してもらいたいと思います。
その時に共有しておくべき情報を共有し、わかりやすく政策などをお伝えしていくことを目指し、このブログとYoutube動画『中田チャンネル』で情報を発信していきます。

今年も大いに発信してまいりますので、宜しくお願いいたします!


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!