20151231_#150

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!

今年の締めくくりに当たり10大ニュースならぬ最も大きなニュースを考えました。
数を絞ること自体が難しく、毎日毎日、国際的にも日本国内でも身近なところでもいろいろな事が起きていて、皆さまそれぞれに感想をお持ちと思います。

それでもやはり、「安保」が1番大きな重要な出来事だったと思います。
賛成した人も反対した人も同様ではないでしょうか。
安保法制の議論を通じて憲法や国はどうあるべきかといったことをそれぞれが考える重要な年だったと思います。
学生デモなどもありましたが、若い方たちも考えるきっかけになったのではないでしょうか。

ずっと取っておいたのですが、朝日新聞に10月4日の高校生の投書がありました。

20151104朝日新聞

憲法9条を素直に読めば自衛隊の存在は違憲だ。それなのに、護憲派から違憲だという批判が聞かれない。立憲主義を貫き通すならば、整合性が取れる立場は9条改憲論者自衛隊解散論者だけだ」

かねてから書いてきましたがやはり憲法9条は本当に素直に読んだら自衛隊は違憲と思います。
自衛隊は憲法9条によって違憲だったら自衛権も認められず当然に今回の安保法制は違憲で間違いありません。
裏を返せば自衛隊は合憲で必要だが今回の安保法制は違憲だいうのは理解できません。
自衛権は国は固有の権利として持っていて自衛隊はあらゆる兵力に当たらないので自衛力は別で合憲であるならば、そもそも日本国憲法で自衛権を規定している国連憲章には自衛権とその中の個別的自衛権と集団的自衛権を両方認めてるわけですから合憲ということになります。

結局ご都合主義ではなく国民がわかる形の憲法をつくらなければなりませんし、それを国民で共有することが必要だとつくづく思った1年でした。

===

5月からスタートしましたYoutube動画『中田宏チャンネル』ではとにかく皆さまに政治・社会いろいろなことに関心を持ってもらうきっかけにしてほしいと分かりやすく伝えるようにしてきたつもりです。
本ブログと併せぜひ来年もよろしくお願いします。

今年はこれが最後の投稿となります。
明日は元旦。
どうぞ皆さまよいお年をお迎えください。


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!