20151009_#095

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!

大手牛丼チェーン「吉野家」が大学と共同で実験を開始するということです。

顧客の健康志向に合った新商品を開発するために大学などの外部研究機関との共同研究で、牛丼を食べた場合と、牛丼ではなくてご飯だけを食べた場合の血糖値の変動を比較したり、3ヶ月毎日1食牛丼を食べ続けた場合の体の変化を調べたりするそうです。

研究の結果、悪い数値が出てくる可能性もありますが、その場合でも吉野家は研究結果を全て公表するとのことです。

この試みは個人的にとても面白いと思いました。
私、吉野家はもちろん、丼そのものが大好きで、モニターになりたいくらいです。

gyudon

かつて『スーパーサイズ・ミー』(2004年)という映画があったことを思い出しました。
モーガン・スパーロック監督が、自身を出演者として毎日3食ファストフードを食べ続け、どのように体型や精神状態が変わっていくかをドキュメンタリー映画で撮ったものです。
全米ではかなりのヒットして、当時の興行収益のトップ10に2週間入るほどだったと記憶しています。
今回、吉野家も映画を作ったら面白いのではないでしょうか?

実は私は同じものを食べ続けることが出来る人間です。
結婚以来20年間、ずっと朝食は同じメニューで「味噌汁・ひじきの炒め物・納豆・ご飯」を食べ続けていました。

tyousyoku

去年に骨折して筋力トレーニングなどができなくなってからは、同じ食生活では体重が増えてしまうので、ミキサーで作ったジュースとヨーグルトを朝食にしているのですが、これも毎日同じです。

毎日同じものを食べても平気で、牛丼フリークな私。
吉野家さん、次回はぜひ、私もモニターにしてください!

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をぜひよろしくお願いします!