中田宏チャンネル_181206_#876_ハロウィン逮捕昨日12月5日、10月28日に渋谷のハロウィンで大騒ぎして軽自動車をひっくり返すなどをした若者4人が逮捕されました。

以前、ハロウィンの歴史を軽く紐解いて、10月31日は「スーパークールビズの最終日だから、ちょうど衣替えの時に仮装で楽しむっていうのも悪くない」と書きましたが、悪ノリが酷すぎます。

関連記事:
私だって化けちゃいます!マジに政治的にハロウィンを考えてみた(2015/10/30)
http://nakada.net/blog/2648

なんでもそうですけれどもね、「調子に乗りすぎ」「行き過ぎ」「履き違い」「逸脱」、果てには「違法」「無法」ではみんな眉を潜めちゃうわけで、結局は自分たちで自分たちの首を絞め、こういうイベント自体がもうやめてしまおうとなってしまいます。

今回逮捕された4人は、いずれも20代の男性でした。
私以前にも書きましたが、成人式でいつも言ってること「自由を楽しむのであれば、責任の取れることをやれ!そうでなければやるな!」と話しています。

関連記事:
【祝・成人式】大人になった皆さんに、いつも、伝えたいこと(2016/1/12)
http://nakada.net/blog/3532

そもそも近年、ハロウィンでのこの悪ノリは異常です。
DJポリスが出てきて、優しく楽しく注意を呼びかける。
その事自体は良いのですが、しかし一方では厳重に取り締まるべきじゃないかなと私は思います。
例えば日常生活においてゴミや空き缶をポイ捨てする事、これ不法行為ですよね。
しかし、日常の中でお前さんがいつもそれを取り締まることは現実的には無理です。

でもむしろ、渋谷のハロウィンのおうな場所では、警察官もたくさん動員されてくるわけですから、ゴミをそこら辺に捨てたら直ぐに、不法投棄でつかまえていいんじゃないかなと私は思います。
そうすることで、こうしたハロウィンのような場所を無秩序にしない為にも重要だし、日常生活においても、やってはいけない事を気付かせることに繋がると思うんです。

さて新聞報道による逮捕までの経緯です。
この事件があった10月28日の未明、いわゆる渋谷ハロウィーンに4万人が集まったそうです。そして事件当時、現場付近にあった防犯カメラ約20台を解析し、人物を割り出し、そしてその人物が移動して行った方向などにあった合計250台の防犯カメラ、さらに付近で撮影されたスマホなどの画像を警察は提供を受け、2週間で容疑者を15人を特定したということです。

事件現場に居合わせた人達が撮影した動画は、事件直後から顔にモザイクを入れた状態で放送されていましたが、今回の逮捕報道では逮捕された4人の顔をモザイクなしでテレビは報じています。

人の車をひっくり返していた映像を見れば、器物破損は明らかであり、本当に危険極まりない行為ですよね。
警察は最初から公開捜査にして、顔にモザイクをかけずにテレビで放送した方が私は良いと思います。そういう風にする事で、「バレなければ良い」などという生活をさせるのではなく、映像を公開される前に本人たちが自ら名乗り出るように方が私は効果があると思いますが、皆さんどう思いますか。

「YouTube」ボタンからチャンネル登録をよろしくお願いします!