9月4日は「く(9)し(4)」の語呂で、櫛(クシ)の日だそうです。

昭和53(1978)年に美容週間実行委員会(現美容週間振興協議会)が制定、また「ク(9)ラシ(4)ック」では平成2(1990)年に日本音楽マネージャー協会(現日本クラシック音楽事業協会)がコンサート「クラシック音楽の日」を開催、さらには「く(9)じ(4)ら」で平成24(2012)年に一般財団法人日本鯨類研究所が水産資源のために重要な捕鯨ということで制定しました。

しかし今日は、実は国民民主党の臨時党大会の日です。

残念ながら多くの方からは「そんなの知らない」って言葉が返ってきそうですけれども、国会議員数では第三党です。

議席数

自由民主党
407
立憲民主党75
国民民主党61
公明党54

今日、玉木雄一郎・新代表が選ばれたわけですから、ぜひお見知りおきを。

今日が代表選出ということですから当然、これまで代表選挙をやっていました。
8月22日から9月3日まで13日間、行われましたが、これすらも知られていなかったようです。

なぜ知られないのか?
国民民主党には申し訳なく、親切かはわかりませんが、その生い立ちにあるのではないでしょうか?

以前、民主党がありました。

そこに維新の党のうちみんなの党から合流した人を中心にまた合流して民進党ができました。

やがて解散総選挙となって東京都の小池百合子知事が希望の党を結党する時に民進党が丸ごと入ろうとしました。

しかし小池都知事が「排除します」と発言したことですったもんだとなり、結局、希望の党と新たに立憲民主党ができました。

総選挙後に今度は希望の党と民進党が一緒になってできたのが国民民主党です。

文章にするとかなり疲れます。

多くの国民にとって、どの政党かさっぱりわからないでしょうし、私ですら親しい国会議員が今どこに所属しているのか行方不明状態です。

当然ですけれども支持率は次のように低空飛行で、最近では0. 7%と1%もありません。

国民民主党の支持率
(テレビ朝日「報道ステーション」サイトより)

新代表に選ばれた玉木氏は希望の党に馳せ参じてその流れで国民民主党にいます。
「対決より解決」
などと発言し、安全保障などは
「単なる反対野党ではなく現実路線でいく」
ことを思考しているようです。

しかし党内には
「とにかく野党として他の野党と一緒になって共闘しよう」
という人たちが多く、玉木氏も選挙では野党共闘に含みを残していますから、これから先、結局どうなるのかさっぱりわかりません。

結局、9月4日は
「く(9)し(4)」の日
「ク(9)ラシ(4)ック」の日
「く(9)じ(4)ら」の日
になってしまいました。


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をよろしくお願いします!