中田宏チャンネル_180727_#786_憲法_第66条

日本国憲法
The Constitution of Japan
昭和二十一年十一月三日憲法
Constitution November 3, 1946

第五章 内閣
CHAPTER V. THE CABINET

第六十五条 行政権は、内閣に属する。
Article 65. Executive power shall be vested in the Cabinet.

第六十六条 内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する。

Article 66. The Cabinet shall consist of the Prime Minister, who shall be its head, and other Ministers of State, as provided for by law.

内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。

The Prime Minister and other Ministers of State must be civilians.

内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。

The Cabinet, in the exercise of executive power, shall be collectively responsible to the Diet.


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をよろしくお願いします!