中田宏チャンネル_180725_#784_KAZUYABAN (1)

政治系のYouTubeチャンネルで最も人気があるといえるKAZUYA Channelが先週7月18日に突然BANされたというニュースをJ-CASTニュースで知りました。

KAZUYAさん、チャンネルBAN→翌日復活の怪 YouTubeはノーコメント貫くが…
https://www.j-cast.com/2018/07/19334235.html?p=all

”BAN”とは直訳すれば「禁止令」というような意味ですけれどもこの場合はGoogleのYouTube配信を停止されたということです。

よってKAZUYA ChannelのURLを見てみると、
「このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関するYouTubeポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています」
と表示されました。

そしてKAZUYAさん本人にもYouTubeの運営者から
「…そのコンテンツはYouTubeのスパムポリシーに違反すると見なされます」
というメールが行ったそうです。

YouTubeのポリシーやセキュリティーは公式サイトを参照してください

YouTube ポリシーとセキュリティ
https://www.youtube.com/intl/ja/yt/about/policies/#community-guidelines

いずれにしてもKAZUYAさんの主張を気に入らないという人たちがSNSで一斉に「あれはスパムだ」という呼びかけて今回、BANまで追い込んだということのようです。

J-CASTニュースの中でもKAZUYAさんのチャンネルはいわゆる「右」と表現されていますけれども、おそらく「スパムだ」と一斉行動した人たちは”左”の人たちなのでしょう。

自分の著書『政治家の殺し方』の中で不当な政治圧力について書きました。

横浜市長でしたが、改革を進めるとその改革に反対をする人たちが嫌がらせの裁判を起こしたり嘘・捏造のスキャンダルを仕立て上げたりということでした。

おかげさまで政治家の仕方は20万部を超えるベストセラーになりましたけれども、まだ読んでいない方は電子書籍でぜひ読んでください。

政治家の殺し方
(表紙をクリック)

KAZUYAさんの主張は一つの意見ですからそれに別の意見をすれば良いことで、言動以外で妨害するのはホントにダメなやり方です。
とはいえ、私のコンテンツもいつそういう目に遭うかわかりませんが。

私は一人でも多くの人に日本や世界を考えてもらうきっかけを作りたいと思って発信しています。
単に事実関係を報じるだけであればネットでもメディアのニュースでもよいわけですが、私のコンテンツはニュースをわかりやすく噛み砕たりマスコミの論調とは別の見方があるということも伝えて考えるきっかけにしてほしいからです。

もちろん私の意見も織り交ぜていますが、別に同調は求めていません。
反応していただいて結構ですし、とにかく考えるきっかけにしていただきたい。

その上で、とにかくこれだけはダメです。
それは「無関心」。


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をよろしくお願いします!