中田宏チャンネル_180110_#650_はれのひ

8日、成人の日。

着物レンタル事業者「はれのひ」(本社・横浜市)が突然、連絡が取れなくなり、大勢の新成人に被害が出ました。
このような事態に至った詳細はまだわかりませんが、店舗家賃や社員給与の未払いが発生していたようでずさんな経営だったことは間違いなさそうです。

またお客さんにも
「早く振り込めば割引く」
と急かしていたようで、昨年問題になった“てるみくらぶ”と同様に自転車操業の状態だったと想像できます。

成人の日は8日でしたが、成人式を前日やそれ以前に行う自治体もありこうした式の新成人は「はれのひ」の契約でも何とか”晴れの日”を迎えられたそうですが、横浜や東京ではまさに「はれのひ」によって”晴れの日を台無しに”され、企業責任を完全に放棄をしていると言わざるを得ません。

一抹の救いは福岡の「はれのひ」店舗スタッフが独自の判断で営業したことで、この店舗の責任者の女性は
「社長とは今年に入って連絡が取れていないが、スタッフと話し合って対応しようということになった」
「お嬢さんたちを泣かせるわけにはいかないと思った」
と話しており、スタッフは責任を果たそうとする一方で逃げた社長は何をやっているのでしょうか。

また横浜ではあるホテルで着付けをしていてこの事件を知った同業他社が何とかならないかと着物を急遽、引っ張り出したり着付け師を手配したりと新成人を泣かすまいとする努力があったり、呉服店や美容院などがInstagramやTwitterなどのSNSで発信し、協力を申し出た業者のお陰で少しでも被害者が減ったことで、僅かながら心が洗われました。

娘は数年前の成人式で振袖を着て写真を撮りました。
親子で華やいだ喜ばしい記憶を思い出しますが、これがもし逆の立場だったらと考えると今回は本当に可哀想です。

各地の成人式で今年も
「大人としての責任を持って…」
といった訓辞があったでしょうが、成人になるその日に無責任な大人による被害が出てしまいました。

新成人の皆さん、どうぞ
「こんな大人には決してなるまい!!!」
と、思って下さい。


「YouTube」ボタンからチャンネル登録をよろしくお願いします!